格好いい七三分とダサい七三分けの境界線はコレ!

by admin . 0 Comments

今、男性に流行している髪型といえば「七三分け」ですよね。

有名人の間でも日本人では、俳優の伊勢谷友介さん、サッカー日本代表の槙野智章さんが有名ですし、海外に目を向けると、レオナルド・ディカプリオ、デイビット・ベッカム、ジョージ・クルーニーにクリスティアーノ・ロナウドなどそうそうたるメンバーが七三分けです!

では、我々素人に目を向けると・・。街中には勘違い七三分けが、わんさかいますよね。イメージはクリスティアーノ・ロナウドっぽいのですが、なんだがもっさりとした感じの方が。。

そこで、格好いい七三分とダサい七三分けの境界線についてまとめてみましたので、七三分けにトライしようと考えている方は是非御確認下さい!

格好いい七三分け

格好いい七三分け

こちらが、格好いい七三分けです。

渋いですね〜

七三分けもピタッとタイプと、こういうボリューミータイプの2種類がありますが、写真のようなボリューミータイプの七三分けの方が素人の方にはマッチしやすいと思います。

七三分けが格好良く見えるポイントは3つ

ポイントは3つあります。3つのタイプを逃さないようにしましょう!

  1. フロント部分にボリュームを持たせる。
  2. 7:3の3の部分は、あまり目立たず側頭部に寄りそわせる。
  3. 7:3の7の部分は、一定方向に髪の毛を流す。

特にフロント部分のボリュームが1番重要になるので気をつけるようにしましょう!これらをしっかり押さえておけば格好いい七三分けなるので大丈夫です!

ダサい七三分け

一応、ダサい七三分けもはりつけておきます。

誹謗中傷目的ではなく、あくまでも髪型が…という意味で捉えてくださいね。

ダサい七三分け

ミスターダンディズム中井貴一さんです。

もちろんの事ながら、渋みがあって演技もうまくて格好いい俳優さんですが、中井貴一さんの七三分けは昭和的なで、ださいです。

格好良くなるポイントをやはり押さえられていなくて、特にフロント部分がへなっとなって元気がなく、7:3の3の部分も少しモコっとなっていて昭和の七三分けという感じです。

この髪型はイケていないですね。。

格好いいポイントとダサいポイントがわかったと思いますので、こちらを参考に七三分けにチャレンジしてみてください!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *